【JINOの旅】総集編#02

 
・大学在学中はほぼコロナ禍だった ・オンライン化したことで仕事にもつながった ・大学ではソフトの使い方を教わって大変役立った ・チーム制作においては脳内のイメージを言語化することに困難を感じている ・#indieanimeに投稿してMVの仕事がきた ・創作意欲の源はアウトドアから ・環境に合わせた音楽を聴きながら散歩する ・映像演出をするときには音楽のテンポなどから考える? ・アクションシーンに流れている音楽を聴きながら自分なりの演出を考える遊び
 

ゲスト:JINO

映像クリエイター、キャラクターデザイナー
カートゥーン調だが、どこかしら日本のコミックスやアニメの雰囲気を感じさせる、レトロポップな絵柄を得意とする映像クリエイター、キャラクターデザイナー。 2月15日には、アニメパートを担当した、水曜日のカンパネラのMV『赤ずきん』と、YouTubeでシンガーソングライターとして活動するアザミ氏とコラボレーションしたMV『エクスプレス・デリバリー』の2本が同日公開された。 今後はアニメーションやイラストレーションを軸にしつつ、コミックス・WEBTOONなど周辺ジャンルにも活動の場を広げる。
 
 
JINOさんのまとめはこちら