しおひがり

しおひがり / Shiohigari

 
しおひがり
イラストレーター / 漫画家 1989年生まれ。東京都在住。 淡いタッチで描かれたユーモラスでロマンティックなセリフを言う女の子のイラストが特徴。『チープアーティスト』を自称。 学生時代にTwitterへのイラスト投稿やUstreamでの生配信を始める。卒業後は素材メーカーへ就職するも、仕事中にサボって描いたイラストやショート漫画がバズり依頼が増え始めたことから一念発起して退社。専業の『チープアーティスト』となる。
Shiohigari
Illustrator/Manga Artist
Born in 1989 and currently living in Tokyo. His illustrations of girls with humorous and romantic dialogue, drawn in a light touch, are his trademark. He calls himself a "cheap artist." During his student days, he began posting illustrations on Twitter and live streaming on Ustream. After graduation, he joined a material manufacturer, but he decided to quit his job and become a full-time "cheap artist" when his illustrations and short comics that he drew during work became popular and he received more requests.
 

SKOOTA TALK Journey


SKOOTA ARTICLE


#01
💡
・チープアーティストとは? ・おもしろ肩書の時代でうまれたネーミング ・USTREAMを楽しむ大学生時代で生まれた表現欲 ・2010年代にあったネットで一緒に作られていくクリエイティブ ・しおひがりさんの人生のエンディングテーマである「LOVER SOUL」 ・常にエピソードトークを狙う姿勢 ・4年制の大学生〜素材メーカー社会人時代の中で紡いでいくクリエイティブ ・合理的で効率的な就職の選択 ・社会人5年目あたりから始まったTwitter連載を期に
#02
💡
・いつかはクリエイター1本で生活していきたいと思いながら ・Twitter発のクリエイターが盛り上がって来ていた流れに乗れた ・成功には運が必要だと思う ・パチンコ台を変えていく ・しおひガールズについて ・SNS時代のクリエイティブの振る舞いについて ・効率と合理のしおひがりさんから現在のクリエイティブはどう映る? ・弱者の生存戦略をとっている ・普通だと思った能力が普通ではなかった ・最終的にはたとえ話のみで話をしたい
#03
💡
・ハイコンテクストなクリエイティブについて ・俵万智さんの言葉を参考に ・常に時代のいい塩梅を狙ってる? ・あだち充作品のいい塩梅とは? ・細かく語らないことによって不安はない? ・死神に隙を見せること ・今取り組んでいるwebtoonについて ・しおひがりさんの作品は和歌に近い?